TOP >

落ちることは決して悪いことではない


落ちることは決して悪いことではない
先週、佐沼教室では保護者面談を実施しました。
多くの中3生の保護者様にご参加いただき、誠にありがとうございました。

その中で、進路や模試の結果を交えて様々なお話をさせていただきました。
みやぎ模試は、なかなかの難易度。
範囲が広いだけではなく、入試を想定した問題構成と難易度。

成績が右肩上がりになることを目的に取り組んではいるものの、正直なかなか難しいのが現状です。
ただ、それに対してどう捉えるか、どう向き合うかが最も大事なことと伝えています。

下に落ちるっていうことが、進化してないということではないんですよ。
下に落ちるのも、次に昇るための変化かもしれない。
昇るために、落ちることが必要なこともある。
(プロサッカー選手 本田圭佑選手より)

…たしかにその瞬間はとてもつらいもの、できれば上がりっぱなしが理想です。
が、そのためにはどうしてもそれを裏付ける行動が必要になります。
今回の結果は振るわなかったかもしれません。
それを次にどう生かすのかを考えるきっかけとなり、
さらにそこから飛躍する可能性は十分に秘めているのです。

その場に一喜一憂するのではなく、先を見据えた捉え方と取り組み方を。








 【教科書補習から中学受験・高校入試・大学受験まで

大崎市 登米市 栗原市 の学習塾 サクセスセミナー進学教室】 




落ちることは決して悪いことではない
佐々木(敦) 担当【小中学生:理系・受験 / 高校生:数学・化学・生物】
得意技:苦手生徒も感動!重要語句簡単オモシロ暗記術

好きな食べ物:甘いもの、マイブームはバウムクーヘン

趣味:愛犬と遊ぶこと

好きな言葉:努力が必ず報われるとは限らない、ただ成功した者は皆すべからず努力している

2020.11.17

お問い合わせボタン