TOP >

本気でやればこそ。


本気でやればこそ。
こんにちは。夏期セミナーで理科の授業ができるのが楽しい伊藤です。
数学は高校くらいからが楽しくなりますよ。あと、小学生の特殊算も楽しい…。

さて、夏休みは例年より短くなっていますが
当塾では先週より夏期セミナーを開始しております。
中1、2年生は4教科合計16コマ。
受験生である中3は4教科合計24コマで、既習内容をまるごと復習していきます。

各講座、事前宿題もあり、学校の授業も受けつつのこの夏期セミナー。
「超ハード…」と感じている中3もいるのではないでしょうか。
一コマ50分授業なので、24コマで学習時間20時間は確保。
一コマ分の宿題に20分かかったとすれば24コマ分で8時間の家庭学習に。

でも、実は受験生の学習量としてはまだまだ足りません。
理科も数学も「本当はあれもこれもやりたい…」をぐっと抑え
本当の本当に要点だけをかいつまんで説明しております。
当然と言えば当然のこと。
2年半かけて学校で学んできたこと、しかもよくわからないまま過ごしてきたことが
30時間で完璧になるわけがありません。

話は変わりますが、受験直前、2月頃になると
「いくらやっても次々にわからないところが出てくる」
「やってもやっても不安」という相談(愚痴?)を受ける機会が増えます。
不思議なことに、こういう話をしてくる生徒は、私から見ると
「いやいやいやいやいや!このまま行ったら受かるよ!体調管理だけちゃんとしとけ!!」
というタイプがほとんど…。
勉強には終わりがなく、やればやるほど色々な問題に触れることができるので
「完璧になったつもりだったのにまだ知らない問題がある」と不安になるのだろうと思います。

これに対して、「勉強時間足りてないんじゃないの?」と思う子ほど、焦りが見られないことが多いです。
私がここから思うのは「ある程度学習量を確保して学力がつかないと『現状がマズいことにすら気づけない』」ということです。

中3生の皆さん。「受験生」という自覚はできていますか?
本気でやるからこそ不安になるし、本気でやるからこそ課題が見えるんですよ。

夏期セミナーの24コマ。
「復習しないといけないことこんなにあるの?」
「見たことあるのに忘れてる…」
をたくさん発見して成長のきっかけをつかんでくださいね。
「中3生」から「受験生」に変化する夏期セミナーにしていきましょう!




夏期セミナーのご案内はこちらから!



夏の入会キャンペーンはこちらから!



 【教科書補習から中学受験・高校入試・大学受験まで

大崎市 登米市 栗原市 の学習塾 サクセスセミナー進学教室】 





本気でやればこそ。
伊藤 担当【小中学生:理系・受験 / 高校生:数学】
得意技:「分からないところが分からない」脱却!苦手問題徹底分析


好きな食べ物:いちご大福


趣味:動物を見ることと写真をとること


好きな言葉:Hope for the best and prepare for the worst.<リトルミイ(ムーミン)>

(最高を期待して、最悪のための準備をしておきなよ)

2020.07.30

お問い合わせボタン