TOP >

吸収力


吸収力
ここでいう吸収力はもちろん「物事を理解するスピード」のこと。

先日、小学生のあるスポーツのセレクション的なイベントに関わる機会がありました。
市内の小学5・6年生を対象に、クリニックを行いながら県選抜へとつなげていくというもの。
それに関してもいろいろ語りたいですが、本日は割愛し、その際に話題になったことを。

小学生にあることを教えても、それをどのように使うかはまた別の話。
教わったことを、すぐに使えるようになる子。使えない子。
さらに、自分なりにアレンジして使う子。
いろんな子どもたちがいました。

これが吸収力というもので、面白いことに同じことを教えたのに個人差が必ず生まれます。
さて、これはどういうことなのか?
学年は関係なく、5年生のほうが6年生よりもできる様子もうかがえました。

これには、素直さが関係していると言われています。
(運動能力だけでは決してありません)
素直な人ほど、あらゆる知識を吸収し、その組み合わせによってオリジナリティを出します。
結果、それが自身の能力を高めることにつながるそうです。
一方、頑固や偏屈だったりすれば、いつまでも同じやり方に固執し、同じ失敗を繰り返すことは容易に想像がつきます。
もちろん、それがすべて悪だとは言いません。

やはり、まだこれからの可能性がどれほどあるかも分からないうちから、
「どうせやってもできないし」
とあきらめたり、話を受け入れなかったりするのはあまりにもったいないなと思うわけです。

もちろん勉強も同じ。
自分で考えることが勉強なのだというのはありますが、自分で考えるにしてもまずは教わることから始まります。
その教わることを、「意味が分からない」と真っ向から否定してしまうのはもったいないこと。
まずは、言われたとおりにやってみる。
それができたら、自分なりに考えて工夫してみる。

苦手な科目と向き合う夏期セミナー。
その心構えを改めて確認してほしいなと感じました。



夏期セミナーのご案内はこちらから!



夏の入会キャンペーンはこちらから!



 【教科書補習から中学受験・高校入試・大学受験まで

大崎市 登米市 栗原市 の学習塾 サクセスセミナー進学教室】 





吸収力
佐々木(敦) 担当【小中学生:理系・受験 / 高校生:数学・化学・生物】
得意技:苦手生徒も感動!重要語句簡単オモシロ暗記術

好きな食べ物:甘いもの、マイブームはバウムクーヘン

趣味:愛犬と遊ぶこと

好きな言葉:努力が必ず報われるとは限らない、ただ成功した者は皆すべからず努力している

2020.07.27

お問い合わせボタン