TOP >

授業で話していること


授業で話していること
11月ももう最終週。
 
定期テストの結果も出ている時期ですね。
 
定期テストが終わるたびに授業で話していることですが,テストが終わったらそれで終わりではないということです。
 
テストが終わる→結果がでる→良かった・ダメだった ここで終わってしまっているようではまだまだ。
 
良かった・ダメだった→何がうまくいった要因か?何がダメだった原因か?→これからはどうすればよいか→行動する
 
というようなところまでたどり着かなければですね。

さぁ,まだ遅くない。そういうことを考えて行動を起こしていきましょう!!


【教科書補習から中学受験・高校入試・大学受験まで

大崎市 登米市 栗原市 の学習塾 サクセスセミナー進学教室】


授業で話していること
高橋 担当【小中学生:理系・受験 / 高校生:数学】
理数系の科目を担当しています。算数や数学の授業では、いろいろな問題の解き方を考える楽しさ、学習する楽しさを伝えていきたいといと思います!また、生徒の皆さんの学習や進路選択のお悩みなど、解決に一翼を担うべく努力していきます。よろしくお願いします。

2018.11.29

お問い合わせボタン